神奈川県|自宅売却して老人ホームに入るという選択

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数33件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 株式会社よこはま住生活

自宅売却して老人ホームに入るという選択


最近では親と同居する人は年々減っています。若者は実家を離れて大学や専門学校へ行き、その周辺で就職します。50代〜60代のうちは旅行にいったり、趣味に打ち込んだりとパワフルな人が多いでしょう。でも、いつか旅行もおっくうになり、車の運転もできなくなり、重いもの持てなくなり、階段もあがれなくなり、誰かの世話が必要な時が必ず来ます。老夫婦で郊外の家から便利な駅の近くのマンションに住み替える人もいますが、一人になり、足腰が悪くなったとき困ります。いっそ自宅売却して老人ホームの入ったほうが、世話をする人が常時いるので安心です。遠くに住む子供たちも安心ではないでしょうか。夫婦で入れるところもあるので、いろいろ探して見学してから決めましょう。